眠っているはんこに新たな命を

象牙印材イメージ

私たちが生活していくうえで、今ではエコが常識になってきました。

3年前には地球温暖化対策に、省エネルギー性能の高い電化製品に買い替えをしようと推進する、エコポイントの実施が行われましたし、買い替えどきには下取りを行ったりと、日本全体でリサイクルに目が向くようになっています。

日常のごみ出しの際にも分別が当たり前ですし、読み終わった書籍を買い取りしてくれる有名チェーン店。

今は本だけではなく衣類、日用品や家具など、ありとあらゆるものがりサイクルされるようになりました。

さらに昨年起こった東日本大震災を機に、ものを大事にする風潮が強まったように感じます。

古き良きものを大切にするというのはとても素敵なことですね。
お宅にリサイクルできるはんこはありませんか?

結婚を機に姓が変わって使えない、何らかの衝撃で欠けてしまったはんこ、亡き人の大切な形見など、眠っているはんこがあればリサイクルしましょう。

印章の彫刻面を削って新たに彫りなおす作業は、印材によっては不可能な場合もあります。

しかし、柘や水牛、象牙など高級な印材の場合はほとんど可能で、新たに買いなおすより費用面でもおすすめです。

象牙は今では輸入制限があるので入手困難なうえに、お値段も高い高級品です。
手元に眠らせているなら、新たな命を吹き込んであげてください。

しかし、明らかに印鑑の側面にひびわれがあるときなど、印材が裂けてしまう可能性がある状態のものは彫りなおしができませんのでご注意を。

高級ないいはんこを眠らせておくのはもったいない!はんこもリサイクルして、新たなスタートをきりませんか。

〔オススメのWEB通販サイト〕

印鑑を買うなら、ネットの印鑑通販専門店【ハンコヤドットコム】がオススメ!
おしゃれな個人認め印から会社の印鑑まで、安値で取り揃えています。
職人による手彫り仕上げで、品質も安心です!

ページの先頭へ